×

赤井英和長男・英五郎 プロ初白星、観戦の父笑顔「気持ち出せた」

[ 2022年7月3日 05:20 ]

ミドル級4回戦   ○赤井英五郎 TKO2回50秒 マッチョパパ一基● ( 2022年7月2日    後楽園ホール )

プロ初勝利を挙げ父・英和(左)と記念撮影する赤井英五郎(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 “浪速のロッキー”と呼ばれた元プロボクサーで俳優の赤井英和の長男、英五郎がプロ2戦目で初勝利を挙げた。東日本ミドル級新人王初戦で、2回に右アッパーでTKO勝ち。昨年9月のデビュー戦は1回TKO負けで、この日も被弾が目立ったが「パンチをもらう覚悟を持ってリングに上がったので耐えられた。昨年は一発も当てられなかったパンチを当てられた。大きな一歩」と勝利をかみしめた。

 父の現役時代を題材にした映画「AKAI」で監督デビューも果たしたが、本業はボクサー。観戦した父は「持ち味のパンチ力と強い気持ちを出せた」と笑顔だった。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年7月3日のニュース