武尊 那須川戦の前にエキシで現フェザー級王者の軍司と対戦!大一番へネットでは「だいぶ絞ってるな」の声

[ 2022年1月13日 19:48 ]

「K-1WORLD GP  2022 JAPAN」スペシャルエキシビジョンマッチで対戦する武尊(左)と軍司泰斗(右)
Photo By スポニチ

 立ち技格闘技のK―1は13日、2月27日に開催する22年最初の大会「K―1 WORLD GP 2022 JAPAN」東京体育館大会の対戦カードを発表した。Kー1史上初の3階級王者で現スーパー・フェザー級王者・武尊(30=SAGAMI―ONO KREST)がエキシビションマッチで現K―1フェザー級王者の軍司泰斗(22=K―1ジム総本部チームペガサス)と対戦することが発表された。

 武尊は昨年3月28日に日本武道館で行われた「K―1 WORLD GP 2021 JAPAN~K’FESTA.4 Day.2~」メインイベントでレオナ・ぺタス(THE SPIRIT GYM TEAM TOP ZEROS)にKO勝利を飾って以来11カ月ぶりにKー1のリングに上がる。今大会ではエキシビションマッチで現K―1フェザー級王者の軍司と戦うことが決定した。現役王者同士のスペシャルエキシビションマッチが実現することになった。

 今年6月にファン待望のドリームカードであるキックボクシング45戦無敗の那須川天心(23=TARGET/Cygames)との58キロ契約での1戦が決まっている武尊。現在スーパー・フェザー級(―60㎏)で試合をしているため、那須川戦に向けて身体の調整を続けているという。ネットでは「武尊ちょっと痩せたかな?」「武尊もう痩せてる。ガチで勝ちに来てる」「武尊痩せてる。まだ半年近くあるのにすげーわ」「だいぶ絞ってるなー」などと大一番の那須川戦に向けて以前と比べると痩せているという声が多く挙がった。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2022年1月13日のニュース