×

豊嶋が判定防衛 フィジカル勝負で“逆輸入ボクサー”坂井に完勝「来年は世界」

[ 2021年12月5日 05:30 ]

東洋太平洋&WBOアジアパシフィック・ウエルター級タイトルマッチ12回戦   ○王者・豊嶋亮太 判定 挑戦者・坂井祥紀● ( 2021年12月4日    後楽園ホール )

<東洋太平洋&WBOアジアパシフィック・ウエルター級タイトルマッチ>判定勝ちで2冠王座を防衛した豊嶋亮太(左)
Photo By スポニチ

 アジア2冠王者の豊嶋が“逆輸入ボクサー”坂井に3―0で判定勝ちし、2本のベルトを守った。メキシコで磨いた坂井の左ジャブを封じるために距離をつぶしてフィジカル勝負を選択し、得意のボディーブローで坂井を削り続けた。世界挑戦への試金石と位置づけていた相手に4~6点差をつけて完勝。豊嶋は「アジアのトップは証明できた。来年は世界で戦うという明確な意識を持って次のステージに進みたい」と飛躍を誓った。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2021年12月5日のニュース