五輪金の入江 引退撤回ある!?「考え変わっていくこともあるかも」

[ 2021年9月9日 05:30 ]

インタビューを終え、ポーズをとる入江聖奈
Photo By 共同

 東京五輪のボクシングで日本女子初の金メダルを獲得した入江聖奈(20=日体大)が共同通信のインタビューで、23年春に卒業予定の大学限りで引退する意向がある競技への揺れる思いを語った。「(5日までの強化合宿で)セコンドにつき見る側に回ったら何かうずうずしてきて、やめられるのかという不安が湧いてきた。相当ボクシングが好き。あっさりとやめられない気がしてきています」

 今後は全日本女子選手権や来年のアジア大会がある。「これからの大会に出ていく中で、考えが変わっていくこともあるかもしれませんね」と語った。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年9月9日のニュース