才賀紀左衛門 娘連れて女性とディナー 「娘がめちゃくちゃなついてほっこり。どうなるかはわからんけど」

[ 2021年9月4日 14:25 ]

才賀紀左衛門
Photo By スポニチ

 格闘家の才賀紀左衛門(32)が4日までに自身のブログを更新。娘を連れて女性とディナーに出かけたことを明かした。

 才賀はタレントのあびる優(34)と14年に結婚。15年5月に第1子となる長女が誕生したが19年に離婚し、才賀が娘の親権と監護権を得た。

 「離婚してから」と題したブログでは、「僕、娘、娘の大好きなお姉さんとディナー」と子連れで食事に出かけたことを記した。「離婚してからこうやって娘と女の人と食事に行くなんて一切考えてなかった しかも娘から行きたい!パパ一緒に行こうよ!って言われると嬉しかったね」とつづった。

 「娘がめちゃくちゃなついていてほっこりしたなぁ~」と喜び「そんな気持ちにさせてくれた相手にも感謝やね ある時から女の人に全く興味なくなりただ必死に娘の事に全集中していたな」と振り返った。

 「なんかこんなん久しぶりやなぁ~女の子の友達とはたまにご飯とか行く事はあったけど、意識した相手はなかったな」「何より娘がなついてる それが刺さるな まぁどうなるかはわからんけどほっこりしたので書くかまよったけど書いてみた笑」と締めた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年9月4日のニュース