“浪速のピーチ姫”石田桃香がSPラウンドガール ワンピース姿で極上笑み

[ 2021年3月28日 14:34 ]

K―1 WORLD GP 2021 JAPAN~K’FESTA.4 Day.2~ ( 2021年3月28日    東京・日本武道館 )

<Kー1 WORLD GP 2021 JAPAN~FESTA.4 Day.2>ラウンドガールを務める石田桃香(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 “令和のグラビアクイーン”“浪速のピーチ姫”と呼ばれるタレントの石田桃香(23)がスペシャルラウンドガールを務めた。

 登場予定だった第1試合の弘輝―龍華は18歳の龍華が1RでKO勝ちしたため、出番は第2試合の海斗―寧仁太・アリに先送りとなった。「初めてなので緊張もありますが、試合を楽しみながらサポートできるように頑張りたいです!」と意気込んで1R終了後と2R終了後の2度、リングイン。ワンピース姿で極上の笑みを振りまいた。

 試合後にはKO勝利を飾った21歳のアリに勝利者トロフィーなどを贈呈した。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年3月28日のニュース