RIZIN榊原信行CEO明言 那須川天心VS武尊実現へ「努力は惜しまず」

[ 2021年2月12日 16:04 ]

「RIZIN.27」の対戦カードを発表する榊原信行CEO(前列中央)。左が浜崎朱加、右が浅倉カンナ
Photo By スポニチ

 格闘技イベント「RIZIN.27」(3月21日、名古屋・日本ガイシホール)の対戦カード発表会見が12日、東京都内のホテルで行われた。

 冒頭でRIZINの榊原信行CEOは今大会を皮切りに、今年は7大会を計画していることを表明。16選手によるバンタム級日本GPを開催し、優勝者をRIZIN王者・堀口恭司(30)と対戦させたり、新機軸として「スタジオRIZIN」を開催する構想などを明かした

 また、ファンが待望する那須川天心(23)と武尊(29)の対戦について「実現のための礎になるような努力は惜しまずやっていきたい」と明言した。

 今年の7大会はすべて「Yogibo」が冠スポンサーとなり、ライブ配信アプリ「17LIVE(イチナナ)」は話した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2021年2月12日のニュース