那須川天心VS皇治 9・27さいたまスーパーアリーナで実現へ

[ 2020年8月26日 19:34 ]

「RIZIN.24」での対戦が発表された那須川天心(左)と皇治
Photo By スポニチ

 総合格闘技イベント「RIZIN」は26日、都内のホテルで会見し、9月27日にさいたまスーパーアリーナで「RIZIN.24」を開催すると発表した。那須川天心(22=TARGET/Cygames)とK―1から電撃参戦を表明した皇治(31=TEAM ONE)の対戦が実現する。

 皇治は先月18日の会見でRIZIN参戦を表明。今月9日に横浜市のぴあアリーナMMで開催された「RIZIN.22」ではリング上であいさつし、「不可能と言われていることに挑戦して、この世の中を元気にしたいと思います」と那須川に対戦を要求。「こんなボロボロの俺が“神童”を泣かしたろと思っています」と挑発した。

 対する那須川は急なオファーに戸惑いながらも「みなさん盛り上がってくれるので、やってもいいのかなと思います。挑戦された以上、何も言わせないように倒してやろうと思っています」と応じる意志を示していた。

 この日の会見には2人そろって登場し、那須川は「格闘技の根本、原点をはっきりさせる試合にしたい。(皇治は)打たれ強いイメージがあるので、そこを崩したい。1ラウンドからバチバチに行ってやろうと思っています」と意気込み。皇治は「必死こいて全てを懸けて闘う。いろんなものを失ってきているので後は奪うだけ。負け戦をするつもりはない」と応戦。早くも火花を散らしていた。

 なお、当日午後8時からフジテレビ系で全国放送(一部地域を除く)されることも発表された。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年8月26日のニュース