伊藤雅雪から王者奪取のヘリングがコロナ陽性反応 V2戦が延期に

[ 2020年6月24日 13:58 ]

ジャメル・ヘリング
Photo By スポニチ

 ボクシングのWBO世界スーパーフェザー級王者ジャメル・ヘリング(34=米国)が新型コロナウイルスに陽性反応を示したため、7月2日(日本時間3日)に米ネバタ州ラスベガスで予定されていた2度目の防衛戦が延期された。米スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。

 ヘリングは昨年5月、伊藤雅雪(29=横浜光)を3―0判定で下して王座を獲得し、同11月に初防衛に成功。今回は同級11位ジョナサン・オケンド(36=プエルトリコ)と対戦する予定だった。主催する米プロモート大手のトップランク社は、7月14日に再スケジュールを検討しているという。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年6月24日のニュース