日本プロボクシング協会、コロナ対策支援で各ジムに10万円支給

[ 2020年4月3日 05:30 ]

JPBA理事会での決定事項を報道陣に説明する新田事務局長
Photo By スポニチ

 日本プロボクシング協会(JPBA)は2日、都内で理事会を開き、新型コロナウイルス感染拡大により、興行の中止や延期が相次ぐプロモーターやジムへの支援を決めた。

 第1弾としてプロモーターに会場のキャンセル料を1興行15万円を上限に補てん。また、282の加盟ジムには対策補助金として一律10万円を支給する。JPBAが補助金を支給するのは史上初という。総額3000万円超の支出だが、状況によって第2、第3弾の支援も検討する。JPBAは日本ボクシングコミッションとの連絡協議会を立ち上げ、5月15日までの興行自粛をプロモーターに要請している。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年4月3日のニュース