堀口8・18RIZINで凱旋試合 対戦相手の朝倉海「決まって光栄」

[ 2019年7月9日 05:30 ]

2冠王者・堀口恭司(右、ポスター)との対戦が決まり、意気込む朝倉海
Photo By スポニチ

 総合格闘技「RIZIN」は都内で会見し、RIZINバンタム級&ベラトール世界同級王者・堀口恭司(28)が8月18日に愛知・ドルフィンズアリーナで開催される「RIZIN.18」で朝倉海(25)と対戦すると発表した。

 堀口は6月に米ニューヨークで王者ダリオン・コールドウェル(米国)を下して史上初の2団体同時制覇を達成。これが凱旋試合となる。アウトサイダー出身で次世代エースとして期待される朝倉兄弟の弟・海は「堀口選手との対戦が決まって光栄。全てを懸けて倒したい」と意気込んだ。堀口は会見に出席しなかった。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2019年7月9日のニュース