処分解除の尾川 1年2カ月ぶり再起戦「緊張より楽しみ大きい」

[ 2019年1月5日 05:30 ]

田中トレーナー(右)を相手にミット打ちを行う尾川
Photo By スポニチ

 1年間のライセンス停止処分が解除された尾川堅一(30=帝拳)は来月2日にフィリピン・ライト級王者アルデアとノンタイトル戦を行う。

 1年2カ月ぶりの再起戦へ「緊張はあるけど、楽しみの方が大きい」と話した。17年12月のIBF世界スーパーフェザー級王座決定戦で判定勝ちしたが、禁止薬物に陽性反応を示して王座獲得は取り消しとなり、処分も受けた。その後、同じ階級の伊藤雅雪(伴流)がWBO世界王者となった。尾川は「そこが目指す場所。自分が1番でいたい」と意気込んだ。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2019年1月5日のニュース