山中竜也7月V2戦 強打者サルダールに「打たせずに打つ」

[ 2018年5月22日 05:30 ]

WBO世界ミニマム級タイトルマッチ   王者・山中竜也≪12回戦≫同級3位ビック・サルダール(フィリピン) ( 2018年7月13日    神戸市中央体育館 )

2度目の防衛戦が発表になったWBO世界ミニマム級王者・山中竜也
Photo By スポニチ

 ボクシングのWBO世界ミニマム級王者の山中竜也(23=真正)が2度目の防衛戦を7月13日に神戸で戦うことが21日、発表された。

 相手となるビック・サルダール(27=フィリピン)は、2階級王者の田中恒成と15年に対戦。敗れたとはいえ、田中を右でダウンさせた強打者だ。持ち味の「打たせずに打つ」を実現すべく、既に兵庫県内のスキー場で走り込み合宿を完了。IBF同級王者・京口紘人との年末統一戦構想については「やりたいけど、勝ってから」と目の前の一戦に集中している。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2018年5月22日のニュース