×

ワイルダー オルティスとの防衛戦認められず 相手はスタイバーンに

[ 2017年10月5日 15:00 ]

デオンテイ・ワイルダー (AP)
Photo By AP

 WBCは4日、同団体のヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(31=米国)が11月4日(日本時間5日)に同級1位で元王者のバーメイン・スタイバーン(38=カナダ)との防衛戦を行うと発表した。

 ワイルダーは元々、この日に同級2位のルイス・オルティス(38=キューバ)との防衛戦を予定していたが、オルティスに禁止薬物の陽性反応が出たため、WBCはこの試合をタイトル戦として不承認とすることに決めた。

 その結果、ワイルダーがオルティス戦を優先させるため、タイトル挑戦を待たされていたスタイバーンにチャンスが回ってきた。ワイルダーとスタイバーンの両者は2015年に一度対戦。この時は、ワイルダーがWBC王者のスタイバーンに判定勝利を収め、王座を獲得した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2017年10月5日のニュース