×

68歳フォアマン氏 俳優セガールに挑戦状「何でもありで戦おう」

[ 2017年10月5日 09:30 ]

ジョージ・フォアマン氏 (AP)
Photo By AP

 プロボクシングの元ヘビー級王者ジョージ・フォアマン氏(68)がアクション俳優のスティーブン・セガール(65)との異種格闘技戦を熱望。2日に更新された自身のツイッターで「1対1での決闘を申し込む。俺はボクシングで、お前は何でもありで戦おう」とセガールへメッセージを送った。

 セガールといえば、武器を使ったアクションシーンが多いが、フォアマン氏は「武器なしでの戦いだ」と主張。さらに元王者は「俺のジャブはいまだに健在。メイウェザー・プロモーションズがPPV(ペイパービュー=有料放送)も含めてこの試合のプロモートに取り掛かろうとしている」とツイートを続けた。

 フォアマン氏はヘビー級王座を過去2度獲得。45歳だった1994年には20年ぶりに王座に返り咲き、当時の最年長王座獲得記録を更新した。97年のシャノン・ブリッグス戦で判定負けを喫して以降はリングに上がっていない。一方のセガールは合気道の有段者(七段)。これまでのところ、この件に関してコメントしていない。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2017年10月5日のニュース