渕上 挑戦者の顎粉砕!TKOで2度目の防衛

[ 2011年6月14日 06:00 ]

日本ミドル級タイトルマッチ

(6月13日 東京・後楽園ホール)
 日本ミドル級王者・淵上誠(八王子中屋)は、田島秀哲(西遠)の棄権による5回終了TKO勝ちで2度目の防衛。3回に左ストレートでダウンを奪い、その後も積極的に前に出て田島を「顎の骨折の疑い」による棄権に追い込んだ。

 「3回に決めないと」と反省を口にしたが、2連続TKO防衛で自信も深めた。8月の3度目の防衛戦の後は「東洋太平洋王者の佐藤とやりたい」と話した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2011年6月14日のニュース