約1年7カ月ぶり!小橋7・23復帰を宣言

[ 2011年6月14日 06:00 ]

 ノアの小橋建太(44)は13日、7月23日の大阪大会(大阪府立体育会館)で復帰することを表明した。大阪大会のリング上で小橋は「欠場中は皆さんにご心配をおかけしましたが、7月23日の大阪大会で復帰します」と宣言した。

 小橋は09年12月の武道館大会後に離脱。肘部管(ちゅうぶかん)症候群と診断され、10年1月に両肘を手術。長期間のリハビリを経て、復帰にメドが立った。約1年7カ月ぶりの復帰に向けて「あと1カ月、しっかりとコンディションをつくって試合に備えます」と話していた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2011年6月14日のニュース