助け合わんと…大毅ファイトマネー全額寄付へ

[ 2011年3月18日 06:00 ]

大毅のファイトマネー全額を東日本大震災の被災者に寄付することを明かした興毅

 プロボクシングの亀田3兄弟の次男・大毅が、4月2日に沖縄県立武道館で予定しているノンタイトル戦のファイトマネー全額を東日本大震災の被災者に寄付することを決めた。

 17日、大阪府阪南市に滞在している長男・興毅(24=亀田)が練習を公開した際に明かした。「大毅がファイトマネーを全額、寄付することになった。“いい試合をして元気分けられたら”って言うとったわ」。東京都内で最終調整中の弟に代わって思いを代弁した。

 金額は明かさなかったが数百万円とみられ、チャリティーマッチとして試合会場で募金活動とオークションも行う。興毅は「募金は今年、全部の試合でやりたい。できる人が動いてこういう時に助け合わんと」と話した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2011年3月18日のニュース