PR:

桐生、東洋大ラストV締め宣言 27日開幕・日本選手権リレー

東洋大の報告会に出席した大橋悠依(左)と桐生祥秀(共同)
Photo By 共同

 陸上男子100メートルで日本人初の9秒台を出した桐生祥秀(21=東洋大)らが18日、東洋大白山キャンパスで行われた報告会に出席した。

 27日に始まる日本選手権リレーに向け「東洋のユニホームを着るのは最後。38秒台を出して優勝したい」と有終V宣言した。リレーだけに集中できる今大会は、桐生のほか日本学生対校選手権400メートル優勝のウォルシュ・ジュリアンらを加えた最速チームを結成。10年の関東学生対校で飯塚翔太(26=ミズノ)を擁した中大がマークした38秒54を塗り替えるべく「優勝を目指せるメンバー。狙えるだけのタイムは狙っていきたい」と意気込んでいた。

[ 2017年10月19日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月16日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画