PR:

多田、自己ベストも「目の前で9秒台…めちゃくちゃ悔しい」

陸上・日本学生対校選手権第2日 ( 2017年9月9日    福井県営陸上競技場 )

リレー後に握手をして健闘を称え合った桐生(左)と多田
Photo By スポニチ

 自己ベストを出した喜びはほとんどなかった。何度も唇をかみしめ、脚をたたいた。多田は6月にマークした10秒08を上回る10秒07。だが、日本人初の快挙を達成した桐生に敗れ「目の前で9秒台を出されてめちゃくちゃ悔しい。うれしくないベスト」と率直に言った。

 スタートが決まらず得意の前半で思ったほどのリードを奪えなかったという。さらに力みが出て伸びを欠き「弱点である後半で一気に抜かれた」と肩を落とした。

[ 2017年9月10日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月17日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画