PR:

レイカーズに50万ドルの罰金 タンパリングで処分

 NBAは8月31日、レイカーズに対して50万ドル(約5500万円)の罰金を科した。

 ペイサーズからサンダーにトレードされたポール・ジョージ(27歳)に対し、ロブ・ペリンカGM(47歳)が同選手の代理人に接触していたためで、契約下にある選手へのタンパリング(事前交渉)と認定されての処分となった。

 マジック・ジョンソン社長(58歳)には訓告処分。ただし資格停止を含めた重い処分までには至らなかった。

[ 2017年9月1日 15:54 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月23日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画