PR:

千葉が栃木に2連勝 三遠は8強のプレーオフへ

 バスケットボール男子のBリーグは30日、宇都宮市体育館などで8試合が行われ、東地区は3位の千葉が首位栃木を90―84で破り、このカード2連勝で41勝16敗とした。富樫らの3点シュートが好調だった。栃木は44勝13敗で、仙台を下した2位A東京は42勝15敗。

 中地区は三遠が新潟を73―69で退けて31勝26敗で2位に浮上し、上位8チームによるプレーオフのチャンピオンシップ進出を確定した。これで7チームが決まった。

 チャンピオンシップ最後の出場枠を争う西地区で、2位の大阪は既に地区優勝を決めている三河に62―77で敗れて28勝29敗となった。三河は45勝目(12敗)。

[ 2017年4月30日 18:19 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月20日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画