PR:

羽生 後半4回転3本に手応え「4大陸選手権とは達成感が違う」

フィギュアスケート世界国別対抗戦第2日 ( 2017年4月21日    東京・国立代々木競技場 )

男子フリーの演技をする羽生結弦
Photo By スポニチ

 【羽生に聞く】

 ―フリーの演技を振り返って。

 「4回転に5度挑んで後半に3回しっかり飛んだ。目標は達成できたので、それは自分にとってうれしかった。みんなに力をもらいっぱなしで、やっと自分のためにみんなの力を使わせてもらった」

 ―4回転を5回入れようとしたのは?

 「ショートプログラムが終わってすごく悔しかった。明け方3、4時まで寝られず、こんなに悔しいならもう一回4回転をやっちゃえよと思った。スピン中に6本にしようかとも思った」

 ―後半の4回転ジャンプの出来について。

 「サルコーとトーループは前半に飛んだようなクオリティだった。余裕を持って後半の4回転にいけた。今回の収穫は後半に3本入ったこと。4大陸選手権とは達成感が違う」

[ 2017年4月22日 05:35 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月23日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画