PR:

サニブラウン、自己ベスト更新10秒18!200Mも参加標準記録を突破

男子200メートルで20秒41の好タイムを出したサニブラウン・ハキーム(手前)(共同)
Photo By 共同

 陸上男子短距離界で18歳のホープ、サニブラウン・ハキーム(東京陸協)が14日、米カリフォルニア州アズサで行われたブライアン・クレイ招待に出場し、100メートルで追い風1・8メートルの好条件下、自己ベストを0秒04更新する10秒18を出した。200メートルでも8月の世界選手権(ロンドン)の参加標準記録を突破する20秒41をマークし、好発進した。

 個人種目としては今季初戦。今春に東京・城西高を卒業し、現在は主にオランダなど海外を拠点に練習している。昨年は左太腿を痛めてリオデジャネイロ五輪出場を逃したが、力強い走りを見せ「腕の振り方、脚の運び方を改善しながら、自分に合ったフォームをつくっている。徐々に成果が出ている」と手応えを口にした。大会名となった日系米国人の元十種競技選手ブライアン・クレイ氏は「伸びしろが大きく、今季飛躍する可能性もある」と高評価した。

[ 2017年4月16日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月18日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画