PR:

浦和4戦未勝利17位転落…サポ 叱咤の「レッズ」コール

明治安田生命J1第4節   浦和0-1横浜 ( 2018年3月18日    埼玉 )

試合終了後、厳しい表情で引き揚げる槙野ら浦和イレブン
Photo By スポニチ

 昨季アジア王者の浦和が横浜との“未勝利対決”にも敗れ、17位に転落した。この日のテーマは「相手にボールを持たせ、我慢してカウンター」と槙野。マルティノスに代え、武富を先発に抜てき。布陣も従来の4―1―2―3から4―4―2に変更し、守備に重心を置きながら試合に入ったが、後半36分、決勝点を奪われた。

 浦和が開幕から4戦未勝利は、3分け2敗でスタートした05年以来の屈辱。救いは「チームとしてやりたいことはできなかったけど、みんなが戦っていた」と柏木。試合後、ゴール裏からもブーイングはなく叱咤(しった)の「浦和レッズ」コールが起きた。槙野は「気迫は理解してもらえたのでは。我慢の時期を一緒に乗り越えたい」と話した。

[ 2018年3月19日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:04月23日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム