PR:

森保氏と田嶋会長、欧州で接触も 東京五輪監督候補を一本化へ

元広島監督の森保一氏
Photo By スポニチ

 日本協会の田嶋幸三会長(59)が、20年東京五輪監督の最有力候補である森保一氏(49)と近日中に欧州で接触する可能性が出てきた。7月に広島の監督を退任した森保氏は現在ドイツに滞在中で、今後は欧州リーグ視察を目的に英国などに足を運ぶ予定。田嶋会長は26日から欧州出張が入っており、関係者は「技術委員会で方向性が決まれば、2人が欧州で会う可能性がある」と明かした。

 既に田嶋会長は西野技術委員長から森保氏と接触したとの報告を受けており、日本協会は26日の技術委員会で東京五輪監督の候補を森保氏に一本化する見通し。今季限りでG大阪の監督を退任する長谷川健太氏(52)らも候補に挙がっているが、森保氏は就任へ前向きな姿勢を示しており、早ければ10月の理事会で正式決定する運びだ。

[ 2017年9月26日 06:15 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月16日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム