PR:

堂安、出場43秒で移籍1号!先発奪取へ「得点決め続けたい」

オランダ杯・1回戦   フローニンゲン4―2ヘルクレス ( 2017年9月21日 )

<フローニンゲン・ヘラクレス>移籍後、初ゴールを決めイレブンから祝福される堂安(右)
Photo By ゲッティ=共同

 U―20W杯で久保とともにプレーし、今夏にオランダ1部フローニンゲンに移籍したMF堂安律(19)が21日、オランダ杯1回戦の4部ヘルクレス戦で移籍後初ゴールを決めた。1―1の後半開始から出場するとわずか「43秒後」だ。ワンツーパスを受け、ゴール前に抜け出ると左足で相手GKの股下を抜いてみせた。

 試合後、自身のインスタグラムには英語と日本語で「ゴールを決め続けたい。そのために自分はここにいると思ってます。初ゴール。嬉(うれ)しくおもいます!さぁこっから!」とつづった。開幕のヘーレンフェイン戦に出場後、出場機会に恵まれなかったが、再び存在を猛アピールした。

 試合も堂安のゴールで加速したフローニンゲンが4―2で逆転勝ち。ファーバー監督は「彼(堂安)は落ち着きをもたらし、われわれはシンプルにプレーするようになった。それからは4点取れることも予想できただろう」と話し、“43秒弾”を決めた堂安を高く評価していた。

[ 2017年9月23日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月15日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム