PR:

マインツ武藤 今季初ゴール、左ボレー同点弾 鬱憤晴らした

ブンデスリーガ第3節   マインツ3―1レバークーゼン ( 2017年9月9日 )

レバークーゼン戦の前半、ゴールを決めガッツポーズするマインツの武藤(右)
Photo By 共同

 日本代表FW武藤嘉紀(25)が、今季リーグ初得点を決めた。9日、ホームのレバークーゼン戦に1トップで開幕3試合連続の先発出場。1点を追う前半45分、DFブロジンスキの左クロスを鮮やかな左ボレーで押し込んだ。チームは後半に2点を加え、今季初白星。逆転勝利に貢献した武藤は後半44分に交代すると、地元サポーターから喝采を浴びた。

 約1年ぶりに復帰したハリルジャパンでは不完全燃焼に終わっていた。「ヒーローになるチャンスがある」と意気込んでいたが、8月31日のオーストラリア戦はベンチ外。5日のサウジアラビア戦はベンチで出番なしに終わっただけに、鬱憤(うっぷん)を晴らす一発となった。

[ 2017年9月10日 00:35 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月21日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム