PR:

新潟 J2千葉退団の富沢を獲得「素晴らしいクラブだと感じていた」

 J1新潟は9日、J2千葉を昨季限りで退団したDF富沢清太郎(34)が完全移籍で加入すると発表した。

 東京都出身の富沢は東京Vの下部組織育ちで、2001年にトップチームへ昇格。05年に当時J2だった仙台へ期限付き移籍し、翌06年にJ2東京Vへ復帰してからは主将も務めたが12年にJ1横浜へ完全移籍し、15年7月から千葉でプレーしていた。リーグ戦の通算成績はJ1が128試合10得点、J2が196試合9得点。昨季はJ2リーグ戦21試合3得点だった。

 富沢は新潟を通じ、「以前から、常に直向きに戦う選手達とアルビレックスを愛する多くのファン、サポーターの皆さんを見て素晴らしいクラブだと感じていました。今回その最高のクラブに加われることができ、大変嬉しく思っています。自分自身まず目の前のことに精一杯の力を出し、その先の大きな目標に向かって戦っていこうと思います」とコメントしている。

[ 2017年1月9日 18:40 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム

      スペシャルコンテンツ