PR:

MF野津田、来季は清水へ期限付き移籍「広島に戻りたい気持ちはありましたが…」

 J1広島は26日、新潟に期限付き移籍していたMF野津田岳人(22)が、来季は清水へ期限付き移籍することが決定したと発表した。移籍期間は来年2月1日から18年1月31日まで。移籍期間中は広島と対戦するすべての公式戦に出場することができない。

 野津田は下部組織から2013年にトップチームに昇格し、1年目から20試合に出場し4得点を記録。今季は開幕直後の3月末、リオデジャネイロ五輪代表メンバー入りに向けて出場機会を増やしたい思いもあって新潟へ期限付き移籍したが、五輪本大会のメンバーからは漏れ、バックアップメンバーに回った。今季はリーグ戦18試合出場で2得点。

 野津田は広島を通じて「広島に戻りたい気持ちはありましたが、クラブと相談した結果、自分が成長するためにもう1年、他チームでプレーすることになりました。選手としてより一層成長し、サンフレッチェのために活躍する姿をまた皆さんの前でお見せできるように頑張ります」とコメント。

 新天地となる清水を通じては「清水のような伝統のある魅力的なチームでプレーできることをうれしく思います。チームの勝利に少しでも多く貢献できるように、全力で頑張りたいと思います。よろしくお願いします」と意気込みを明かしている。

[ 2016年12月26日 14:38 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月20日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム