PR:

大津 柏に復帰、フェンロ財政難で“放出” 古巣から代表狙う

VVVフェンロから柏に復帰するMF大津(13年2月撮影)

 柏がVVVフェンロのFW大津祐樹(24)を獲得することが8日、決定的となった。関係者によると、来季から監督に就任する吉田達磨強化部ダイレクターが今月初旬に渡欧して本格交渉をスタート。VVVフェンロとの契約を残すため移籍金が争点となっていたが、推定30万ユーロ(約4470万円)で決着する見通しだという。

 大津は11年7月に柏からボルシアMGに移籍。レギュラーに定着できず、12年8月には出場機会を求めてVVVフェンロに移籍した。今季は過去に本田(ACミラン)もつけた背番号10を背負い20試合4得点を記録しているが、チームは財政難に陥り放出を検討。ボヘルスGMは「チームはスリムになる必要がある。大津はEU外選手で給料も高いので、最も移籍の可能性が高い。日本のクラブも興味を示している」と語っていた。

 柏は吉田強化部ダイレクターの下部組織監督時代の教え子であるJ2湘南のFW武富、MF中川、J2千葉のDF山中ら期限付き移籍中の選手を復帰させて新シーズンのチームづくりを進めている。大津は下部組織出身ではないが、08~11年に在籍した古巣には大谷、菅野ら旧知の仲の選手も多く、短期間でフィットできる可能性は高い。クラブ側は補強の目玉として迎え入れる方針だ。

 大津は12年ロンドン五輪でチーム最多の3得点を挙げ4強入りに貢献。ザッケローニ政権下の12年には日本代表として国際Aマッチにも出場した。18年W杯ロシア大会出場を目指しており、国内で結果を出すことが代表復帰への近道と判断したこともJ復帰を後押ししたもよう。早ければ今月中にも3年半ぶりの古巣復帰が正式決定する。

 ◆大津 祐樹(おおつ・ゆうき)1990年(平2)3月24日、茨城県出身の24歳。鹿島ジュニアユース、成立学園高を経て08年に柏入り。11年7月にボルシアMGに移籍し、12年8月からはVVVフェンロに在籍する。12年ロンドン五輪出場。J1通算57試合6点、J2通算9試合1点、ドイツ通算3試合0点、オランダ通算42試合5点、国際Aマッチ通算2試合0点。1メートル80、73キロ。右利き。血液型A。

[ 2014年12月9日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月18日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム