PR:

なでしこ0-0ドロー発進 最大ライバル中国に勝ちきれず

<日本・中国>後半、スルーパスをつめ切れず天を仰ぐ高瀬

アジア大会1次リーグB組 日本0―0中国
(9月15日 韓国・南洞)
 韓国・仁川(インチョン)アジア大会の女子サッカーは15日、1次リーグが行われ、B組のなでしこジャパンは南洞での初戦で中国と対戦。ともに決め手を欠き0-0に終わった。アジア大会連覇へ向けて弾みをつけたい一戦でスコアレスドロー。前日のU21男子に続く白星スタートは切れなかった。
【試合結果 なでしこメンバー】

 5発快勝したガーナとの親善試合から中1日。序盤は両チームとも守備の意識を高くしながらチャンスをうかがう一進一退の攻防。それでも、前半20分、敵陣中央でパスを受けたMF中島(INAC神戸)がペナルティーエリア手前から左足でミドルシュート。同30分には、MF宮間(岡山湯郷)の左クロスをFW高瀬(INAC神戸)が頭で合わせ、同42分にも宮間がミドルシュートを放つなど、打開を図るがいずれも得点に結びつかない。

 こう着状態のまま終えた前半。後半に入ると激しくボールを奪い合う展開に。同7分、こぼれ球を拾った宮間がシュート、3分後にはFW増矢(INAC神戸)が中央左サイドでパスを受けると、ペナルティーエリア手前まで持ち込んで左足を振り抜くがGKの好セーブに。

 その後も宮間、MF阪口(日テレ)が果敢にミドルシュートからの得点を狙うがゴールネットを揺らすことはなく、互いに無得点のまま終了のホイッスルを聞いた。

 日本は18日の第2戦でヨルダンと対戦する。

 

 

 
 

[ 2014年9月15日 21:55 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月23日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム