PR:

川崎Fと広島が会場で調整 ACL 1日から後半戦へ

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は1日、各地で1次リーグ第4戦が行われ、後半戦が始まる。H組3位の川崎Fは川崎市等々力陸上競技場でウエスタンシドニー(オーストラリア)と対戦し、F組2位の広島は敵地でFCソウル(韓国)と顔を合わせる。両チームは31日、試合会場で調整した。

 川崎Fは冒頭15分だけを公開し、中村や大久保がリラックスした表情で体を動かした。風間監督は「ホームだし、内容と結果を出さなければいけない。いいイメージでサッカーができているので、期待している」と話した。広島も冒頭15分の公開となり、石原や塩谷らがピッチの感触を確かめるようにボール回しなどをした。

 日本勢の残り2チームは4月2日に試合があり、E組3位のC大阪はアウェーでブリラム(タイ)と、G組4位の横浜Mはホームでメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)と対戦する。

[ 2014年3月31日 19:13 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月23日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム