PR:

猶本2発!!浦和 女王INACをリーグ開幕戦で粉砕

<INAC神戸・浦和>自身2ゴールを揚げ、昨年王者を破りガッツポーズの浦和MF猶本

 なでしこリーグは開幕節の残り4試合が行われ、浦和が3連覇中のINAC神戸を3―2で破る金星を挙げた。Jリーグ浦和の差別的横断幕問題の余波でレディースチームのゴール裏横断幕も禁止されたが、ヤングなでしこのMF猶本光(20)が2得点と活躍。10年6月27日以来、約4年ぶりの強敵撃破の立役者となった。
【試合日程結果 順位表】

 美少女ボランチが女王を豪快に沈めた。まずは1―1の後半28分、ゴールまで約35メートルの距離でボールを受けると右足を一閃(いっせん)。GK海堀が触ることすらできない超ロングシュートをぶち込んだ。2―2の後半ロスタイムにはこぼれ球を振り抜いて決勝弾。強敵に引導を渡した。

 「こみ上げるものがあった」。試合後はうれし涙が止まらなかった。ゴール裏に横断幕がなくても、声をからすサポーターがいた。「声援が聞こえてパワーになった」と横断幕問題の余波をも吹き飛ばした。

 成長を示した2得点だ。昨季は途中出場が多く、フル出場は1回だけ。自信を持てず「(吉田)監督からは“思い切ってゴール前でプレーしろ”と言われた」。展開力が武器だが今季は得点力を追求。オフには「離脱者も出た」ほどの走り込みで足腰を鍛え、迷わずシュートを選択できる自信を付けた。

 なでしこジャパンの佐々木監督が視察した一戦で活躍し、5月のアジア杯(ベトナム)のメンバー入りが期待されるが「チームでの活躍なくして代表はあり得ない。結果を残したい」。なでしこの未来を担う有望株が、輝きを増してきた。

[ 2014年3月31日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月18日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム