PR:

安藤梢、5月までに“強制”移籍も 所属クラブ破産申請で

所属クラブが破産申請をしている安藤梢

 サッカー女子のドイツ1部リーグ、デュイスブルクの日本女子代表FW安藤梢が18日、クラブの破産申請により早ければ5月の今季終了までに移籍を強いられる可能性が出てきた。

 ドイツ・サッカー連盟は同日、デュイスブルクが破産申請を予定していると発表。2月に再開される今季のリーグ戦は予定通り戦えるが、閉幕までに手続きが始まった場合はそれまでの勝ち点が抹消され、自動的に2部降格が決まる。(共同)

[ 2013年1月18日 22:28 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム

      スペシャルコンテンツ