PR:

なでしこL日テレ 野田朱美監督が退任、後任は寺谷真弓氏

退任する日テレの野田朱美監督

 サッカー女子なでしこリーグの日テレは18日、野田朱美監督(43)が契約満了に伴い退任すると発表した。新シーズンからは、妹分にあたる日テレ・メニーナで監督を務めた寺谷真弓氏(41)が指揮を執る。

 現役時代、日本代表として76試合26得点の実績を持つ野田監督は、2011年に日テレ監督に就任。リーグ戦は2年連続2位、昨年はなでしこリーグカップ決勝でINAC神戸を下し、タイトルを獲得した。

 野田監督はクラブを通じて「2年間非常に貴重な経験をさせて頂きました。選手たちと共に真剣に戦えた事は、これからのサッカー人生において大きな財産になると思います」とコメント。メニーナでなでしこジャパンDF岩清水らを育てた寺谷新監督は「若い選手の多いチームなのでその若さを前面に押し出し、運動量豊富で、躍動感のあるサッカーを目指し全力で闘っていきたい」と意気込んだ。

[ 2013年1月18日 13:29 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月21日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム