PR:

岡ちゃん杭州 古巣・横浜と12・2に練習試合

 元日本代表監督の岡田武史氏(56)率いる杭州緑城(中国)が、12月2日に横浜市西区みなとみらいのマリノスタウンで横浜と練習試合を行うことが分かった。関係者によると、杭州緑城は現在、U―19世代中心のBチームが日本国内で合宿中で、岡田氏の強い要望もあり古巣横浜との対決が実現する。

 岡田氏は今年1月に杭州緑城の指揮官に就任。尖閣問題を受け中国国内で反日感情が高まる中、苦難を乗り越え16チーム中13位でシーズンを終了した。既に来季の続投が決まっており、現在はチームの底上げを目的に静岡県内で合宿中。横浜以外のJクラブとも練習試合を行う予定があるという。

 横浜の指揮官には03年に就任し、1年目、2年目にリーグ連覇を達成。06年シーズン途中に成績不振を理由に辞任したが、横浜はそれ以来タイトルから遠ざかっており、岡田氏の横浜での功績は今もさん然と輝いている。横浜が練習場を横浜市保土ケ谷区から現在のマリノスタウンに移したのは、岡田氏がチームを去った07年だが、在籍時に設計に関わっており、選手が急坂でフィジカルトレーニングを行うための屋外施設「通称岡田坂」は今も存在する。

 横浜の樋口監督は当時、岡田氏の下でヘッドコーチを務めており、まさに師弟対決。練習試合には前日12月1日のリーグ最終戦鳥栖戦に出場した選手は出場しないため、かつて横浜や日本代表で指導した中村、中沢、栗原らは出場しない見込みだが、見どころの多い練習試合となりそうだ。

[ 2012年11月17日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月18日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム