PR:

【阪神新馬戦】ディグオ半弟タガノプレトリア、加速に自信あり

 阪神日曜5Rのタガノプレトリア(牡=宮、父ヨハネスブルグ)はCWコース最終追いで6F84秒4〜1F12秒5と水準以上の時計。1つ上の半兄タガノディグオは兵庫CS(ダート1870メートル)を制したが、父が替わり短距離向きに出ている。

 「ゲートの一歩目こそ速くないけど二の脚、三の脚がある」と宮師。「いいスピードがあるし、これは走ってくるよ」と先々まで期待大の口ぶりだった。 日曜阪神5R

[ 2017年6月9日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:04月24日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース