PR:

栗山監督 花巻東・佐々木監督らに謝罪「ご迷惑かけ申し訳ない」

 岩手・花巻東の大谷翔平投手が9日に日本ハム入りを表明したことを受け、日本ハムの栗山英樹監督が10日、山田正雄ゼネラルマネジャー(GM)らとともに同校を訪問し、佐々木洋監督らにドラフト指名後に多くの負担をかけたことを謝罪した。

 約1時間の話し合いを終えた栗山監督は「ご迷惑をかけて申し訳ないという思いを伝えた。(大谷)本人が大きな夢に向かって成長していけるお手伝いをしっかりしたい」と語った。

 一度は米大リーグ挑戦を公言した大谷が日本ハム入りへ気持ちが傾いていく過程で、学校には非難や激励などの連絡が多くあったという。佐々木監督は「球は速くなったが勝つ投手になれなかった。何とか勝つ投手になってほしい」とエールを送った。

[ 2012年12月10日 11:55 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:01月23日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム