田中3きょうだい父が講演「わがままでぜいたくな夢の実現」

[ 2012年8月30日 19:59 ]

 ロンドン五輪体操代表の田中和仁(徳洲会)理恵(日体大研究員)佑典(コナミ)の3きょうだいの父で、指導者でもある田中章二氏(62)が30日、大阪市内で行われた関西プレスクラブ懇談・交流会で講演し、3人が最高峰の舞台で演技したことに「わがままでぜいたくな夢の実現」と振り返った。

 3月ごろには1人も五輪に行けないことが脳裏をよぎり「一番怖かった」と明かした。3人は幼少期から「お菓子一つでもけんかをすることがなかった」という。体操を指導する上で、男女で接し方の違いがあったかと問われると「同じ接し方。でも僕の中では娘の方がかわいい」と話し、会場の笑いを誘った。

続きを表示

「ロッチ・中岡創一のホッケー講座」特集記事

「女子アイスホッケー代表 スマイルジャパン」特集記事

2012年8月30日のニュース