角田 F1第2戦フリー走行7番手 2回目に上昇、トップと0・868秒差

[ 2021年4月17日 05:30 ]

フリー走行で7番手だった角田(AP)
Photo By AP

 F1第2戦エミリア・ロマーニャGPのフリー走行が16日、イタリア・イモラサーキットで行われ、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は2回目で1分16秒419をマークして7番手につけた。

 1回目は序盤のコースアウトなどが響いて20台中最下位だったが、2回目はトップタイムのメルセデスのバルテリ・ボッタス(フィンランド)と0・868秒差。

 角田の同僚ピエール・ガスリー(フランス)が3番手だった。

続きを表示

「角田裕毅」特集記事

「佐藤琢磨」特集記事

2021年4月17日のニュース