角田、フリー走行で7番手のタイム F1バーレーンGP

[ 2021年3月28日 01:00 ]

フリー走行に臨むアルファタウリ・ホンダの角田(AP)
Photo By AP

 F1シリーズ開幕戦、バーレーン・グランプリ(GP)は26日、バーレーンのサキールでフリー走行が行われ、デビュー戦となるアルファタウリ・ホンダの20歳、角田裕毅が2回目に20台中7番手のタイムをマークした。

 日本人ドライバーのF1参戦は小林可夢偉以来で7年ぶり。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が1回目、2回目ともに最速タイム。2チームにパワーユニット(PU)を供給するホンダは今季限りでF1での活動を終了する。

続きを表示

「角田裕毅」特集記事

「佐藤琢磨」特集記事

2021年3月28日のニュース