×

久保優太の妻・サラ“八百長騒動”を涙の謝罪「久保の弱さが出た結果」「私が支えてあげていたら…」

[ 2022年1月12日 17:50 ]

久保サラのインスタグラムより(@sarah_168168)

 元K―1ウェルター級王者の久保優太(34)の妻で歌手のサラが12日、自身のYouTubeチャンネル「サラ久保ちゃんねる」を更新。「お騒がしてごめんなさい。【涙の謝罪】」というタイトルで、昨年大みそかRIZINの“八百長騒動”について語った。

 サラは「格闘技を真剣に愛してくださっているみなさん、ファンのみなさん、スポンサーのみなさん、RIZIN関係者のみなさん、今回のことでたくさんご迷惑をおかけしてすみませんでした」と頭を下げる。「今回の件は、久保優太の弱さの部分が出た結果だと思います。そして私のサポート不足で、もう少しフォローが出来ていたら結果も変わっていたのではないかと思って、反省しています」と、謝罪した。

 「シバターが全力で倒しにくることは素人ながらに分かっていました。でも、久保ちゃんは少し油断しているように見えたので『油断するな!』と叫びました。試合が終わって、私は悲しみというより、試合に集中してなかった久保に怒りました」と、対戦を振り返るサラ。

 「私には2つの考えがあって『集中してなかった久保が負けてしまったから悪い』と責めてしまう自分。シバターの『妻と子どもがいるから顔を殴らないでくれ』という言葉が頭の中によぎって、久保ちゃんなりの優しさが出てしまって、かわいそうだと思ってしまう自分。でもそこは久保の責任なので、私が試合前に支えてあげられていたら違う結果だったのかなと思いました」と、思いを吐露した。

 最後は「RIZINさんがYouTubeで『久保優太には処分しない』と言ってくれたことは、とても感謝すべきことだと思っています。久保優太は、これから頑張るところをみんなに見せていく、それが恩返しだと思っています。みなさまどうか応援してくれたら嬉しいです、よろしくおねがいします」と、視聴者に語りかけていた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年1月12日のニュース