【RIZIN】スダリオ剛、4カ月再起戦で1回KO勝ち!「もっともっと強くなる。次も楽しみに」

[ 2021年10月24日 18:14 ]

<RIZIN31>TKO勝ちしたスダリオ剛(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 格闘技イベント「RIZIN.31」は24日、横浜市のぴあアリーナMMで行われ、第9試合の120キロ契約5分3Rで、大相撲元十両・貴ノ富士のスダリオ剛(24=フリー)が現役米軍兵SAINT(28)に1回1分51秒KO勝ちし、4カ月ぶりの再起戦を白星で飾った。

 立ち上がりから激しい打撃戦。いきなり左ジャブをSAINTの顔面にヒットさせたスダリオが主導権を握った。プレスをかけてくる相手の動きに冷静に対応。カウンターの左フックでぐらつかせると、ロープ際に追い詰め、最後は右ボディーストレートから左フックのダブルでSAINTを沈めた。

 6月の東京ドーム大会でシビサイ頌真(パラエストラ東京/巌流島)に1本負け。総合格闘技4戦目で初黒星を喫したスダリオは8月から約2カ月間、米国での武者修行を敢行。最初の2週間はサンディエゴで柔術を徹底的に学び、その後ラスベガスに移動して米UFCやベラトールに参戦する強豪選手とのスパーリングを重ねてきた。その成果を発揮しての勝利。「もっともっと、これから強くなる。次も楽しみにしていて下さい」と力強かった。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年10月24日のニュース