村田がキャンプ開始 充実の初日終え「しっかり走れました」体全体にも目向ける

[ 2021年9月27日 05:30 ]

村田諒太
Photo By スポニチ

 プロボクシングWBA世界ミドル級スーパー王者・村田諒太(35=帝拳)が26日、千葉県成田市でのトレーニングキャンプを開始した。

 初日を終えた村田は帝拳ジムの公式サイトに「キャンプ初日、しっかり走れました。今回は下半身だけではなく、体全体にも目を向けてトレーニングしていきます」などとコメントを寄せた。

 今春予定されていた2度目の防衛戦はコロナ禍で発表前に中止となったが、米スポーツ専門局ESPNはIBF同級王者ゲンナジー・ゴロフキン(39=カザフスタン)との統一戦を12月28日に神戸で行うことで合意したと報じている。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年9月27日のニュース