井上尚弥、第3子誕生を報告「知らせを聞いた時は心からホッと…」

[ 2021年4月14日 19:25 ]

井上尚弥
Photo By スポニチ

 プロボクシングのWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(28=大橋)が14日、自身のインスタグラムで第3子となる次女が誕生したことを報告した。

 「ご報告です!」のタイトルで「先日、第三子となる女の子が誕生しました!!この様な情勢ですので出産には立ち会う事が出来ず不安もありましたが、母子共に健康という知らせを聞いた時は心からホッとしました」と報告。「今は決まりかけている次戦に向けて日々トレーニングに励んでおります!ファンの皆さんには、これまでよりもさらに【強い井上尚弥】をお魅せしますので、期待して下さい!」と投稿した。

 井上は2015年12月に高校時代の同級生だった女性と結婚。17年10月に第1子となる長男の明波くん、19年12月には第2子となる長女(名前は非公表)が誕生している。

 次戦は正式発表されていないものの、6月19日に米ラスベガスでIBF同級1位マイケル・ダスマリナス(28=フィリピン)と対戦することで合意している。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年4月14日のニュース