亀田興毅氏 “恩返し”のジム開設 元世界3階級王者が裏方でも世界一目指す

[ 2021年3月2日 05:30 ]

ジム名が記された布をマントのように広げ、撮影に応じた亀田興毅会長
Photo By スポニチ

 ボクシングの元世界3階級王者で「亀田3兄弟」の長男、亀田興毅氏(34)が1日、大阪市内で記者会見を行い、自身が会長を務めるジム「3150(サイコー)ファイトクラブ」を開設したことを発表した。

 亀田興氏は「ボクシング業界に恩返ししたい。世界王者になれたので、次はプロモーターとして世界一になりたい」と抱負を語った。日本プロボクシング協会への加盟を済ませ、亀田3兄弟唯一の現役選手で元世界2階級覇者の三男、和毅(29)が所属する。亀田興氏は「和毅はまだまだ世界を狙える選手。うまいことプロモートしてあげたい」と話した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年3月2日のニュース