那須川天心、ボクシング番組初出演 マイク・タイソン特集「改めて偉大な人だなと」

[ 2021年1月16日 12:00 ]

WOWOW『エキサイトマッチ30周年記念スペシャル レジェンド名勝負選「鉄人」マイク・タイソン特集PART2』にゲスト出演する那須川天心(WOWOW提供)
Photo By 提供写真

 キックボクシングから将来的なボクシング転向を表明している那須川天心(22)が17日午後5時からWOWOWライブで放送される『エキサイトマッチ30周年記念スペシャル レジェンド名勝負選「鉄人」マイク・タイソン特集PART2』にゲスト出演する。タイソンは圧倒的な破壊力とスピードで数々のKO劇を築き、当時のヘビー級主要3団体を統一した鉄人。17日は東京ドームのこけら落としイベントとして臨んだトニー・タップスとの王座防衛戦をはじめ、マイケル・スピンクス戦、フランク・ブルーノ戦に加え、今世紀最大の番狂わせともいわれる東京ドームでのジェームス・ダグラス戦を放送。ボクシング番組初出演となった那須川に収録後、WOWOWのインタビューに答えた。

 ――番組に出演した感想を聞かせてください。
 「マイク・タイソン選手のことは知っていましたが、戦績もそうですが、ちゃんと試合を見たことがなかったので、純粋に面白かったです」

 ――ボクシング番組への出演は初めてですか?
 「はい、初めてだと思います」

 ――実際に試合を見た感想はどうでしたか?
 「やっぱりボクシングにはボクシングの良い所がたくさんあると思うんですが、自分なりにキックボクサーという違った視点から色んな話ができたかなと思います。また自分自身も試合を見ていて、こういう技術もあるんだな、とか勉強になる部分が多かったです」

 ――もともとマイク・タイソンというボクサーに対してどのような印象を持っていましたか?
 「戦績などは知らなかったのですが、もうとにかくすごい人というか、『マイク・タイソン』という一つのカルチャーというか、そういうイメージでした。僕の中では、耳をかんだ人というイメージが強く、そのことで凄く話題になった人かと思っていましたが、ただそれだけでなく、その出来事の前にも色んなすごい試合やエピソードがあるからこそ、あのような伝説的なことが起こっているのかなと思いました」

 ――収録前と後で印象が変わったりしましたか?
 「そうですね。若くしてチャンピオンになったということは知らなかったので、そんな若い時から時代を作ってきたボクサーなんだなと思って、改めて偉大な人だなと思いました」

 ――印象に残った試合は?
 「やっぱり負けたシーンです。時代を作ってきた人が負ける所っていうのは、なかなか見れるものではないと思うので。そういう所からもマイク・タイソンっていう名前がどれだけ有名かということや彼のすごさがわかったかなと思います」

 ――マイク・タイソンのすごかった部分はどこですか?
 「スピード・入り込み・瞬発力、全てにおいてヘビー級でいなかったタイプの選手だなと思いましたし、「相手を倒す」という気持ちもそうですけど、今までにいないっていうのがやっぱり時代を作ってきた人なんだなと感じました」

 ――いま見てもすごかったと思いました?
 「すごかったですね。なかなかあのような選手は今後も出てこないと思いますし、本当にすごいなと思いました」

 ――那須川選手の次の試合はもう決まっていますか?
 「はい、2月28日に僕の主戦場のRISEで、試合が決まっています。今はそこに向けてトレーニングをしています。これからも皆さんに注目してもらえればうれしいですね」

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年1月16日のニュース