中谷 合宿終了 王座獲りへ「スイッチ入った」

[ 2020年7月9日 05:30 ]

WBO世界フライ級王座決定戦   ジメール・マグラモ―中谷潤人 ( 2020年8月21日    後楽園ホール )

山梨での走り込み合宿でダッシュを繰り返す中谷潤人
Photo By スポニチ

 世界初挑戦の中谷が8日、山梨県鳴沢村での合宿を打ち上げた。3泊4日の日程でトータル約80キロの走り込み。「最後までしっかりやれて良かった。土台づくりが終わり(心身の)スイッチも入った」と手応えを口にした。

 今回の合宿では後援者から別荘を宿舎として提供され、練習メニューは法大スポーツ健康学部の泉重樹教授から助言を受けた。食事面も村野健マネジャーの義姉からサポートを受けるなど充実。中谷は「しっかり結果を」と王座獲得を誓った。今後は本格的な減量期に入るが、あす10日にはスパーリングを再開。本番2週間前まで徹底的に追い込んでいく。 (大内 辰祐)

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年7月9日のニュース