ボクシング 国内興行は5月再開見込み 新田事務局長「中止を要請する可能性もある」

[ 2020年3月24日 05:30 ]

新田事務局長
Photo By スポニチ

 日本ボクシングコミッション(JBC)と日本プロボクシング協会(JPBA)は23日、都内で新型コロナウイルス対策連絡協議会を開き、4月30日までとした興行の自粛期間を延長しない方針を確認した。5月以降は条件付きで興行が再開される見込み。JPBAの新田渉世事務局長は「今後の状況によっては中止を要請する可能性もある」とした。

 興行開催の条件については30日の協議会で決定する。感染予防の具体策として観客を含めた全員の検温、マスク着用や消毒の徹底、会場の換気に加え、客席の間隔を空けて指定席のみ販売とすることなどを検討している。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2020年3月24日のニュース